茨城県では、水素先進県いばらきの実現を目標とする

「いばらき水素戦略」を今年3月に策定し、各種取組を推進しています。

この取組を進めるにあたり、水素への関心や理解を深めていただくために、

県民・県内企業・行政関係者等を対象とするシンポジウムを開催いたします。

たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

開催プログラム

■主催者挨拶(13:30〜13:40)

■基調講演(13:40〜14:40)

「水素活用と鹿島コンビナート」

 東京理科大学大学院 イノベーション研究科教授

 橘川  武郎

■茨城県の施策説明(14:40〜15:00)

「いばらき水素戦略の概要」

■講 演(15:10〜15:30)

「水素エネルギーがつくる未来社会」

筑波大学 システム情報系教授

石田  政義

■パネルディスカッション(15:30〜16:30)

「水素社会の実現に向けた茨城県の役割」

 ●モデレーター

 筑波大学

 石田  政義

 ●パネラー

 コージェネ財団

 鎌田  英樹

 日本自動車研究所

 赤井  泉明

日本エア・リキード

久保田  智子

日立製作所

垣花  祐

同時開催イベント

■燃料電池自動車 MIRAIの同乗体験会

  場所:鹿島セントラルホテル駐車場 11:00〜13:30

  協力:茨城トヨタ自動車、茨城トヨペット

■水素関連製品・パネルの展示

  場所:展示ブース 13:00〜16:30

  協力:茨城県ガス協会、(一社)茨城県高圧ガス保安協会 ほか

主催:茨城県 共催:神栖市 後援:関東経済産業局、 茨城県ガス協会、 茨城県高圧ガス保安協会

[問い合わせ]茨城県 企画部 科学技術振興課 新エネルギー対策室(担当:森本・菊池)

TEL:029-301-2499 E-mail:shin-energy@pref.ibaraki.lg.jp